結婚までの私たちの道のり

悩んだ末のできちゃった婚

悩んだ末のできちゃった婚

By on 2015年3月12日

自分が28歳の時のお話です。当時4年くらい付き合っていた彼女がいました。

お互いの状況はというと、自分は夢に向かって就職はせずにアルバイト生活の実家暮らしで、結婚願望は無かったので貯金はゼロ。

自分より1歳上の彼女はもちろん正社員として働いていて、結婚願望も強かったのでしっかりと貯金していました。

一週間に1日くらいは会っていたのですが、付き合い初めて3年くらいした時から結婚の話を切り出すようになってきました。

自分は彼女がダメな訳ではなく、結婚したら夢に向かえなくなると思い込んでいたのでちゃんとその事を話したうえで結婚話をスルーしていました。

彼女は結婚しても働くから夢を頑張っていいよと言ってくれていましたが男としては責任があるので見送っていました。

どっちかというと自分は好き勝手に生きてきたのでそれを壊したくないという気持ちもありましたが…。

そうこうしているうちに、ある日大事な話があると彼女が家にやってきました。僕は鈍感でした。そろそろしびれを切らして別れ話でもするのかと思っていたら、ニコニコしながら「妊娠したんだけど」と思いもよらない展開に。僕はびっくりして正直素直に喜べず、無言になりました。

むしろ無理でしょと言ってしまったと思います。すると彼女は産みたいと言って泣き出してしまいました。その日二人で真剣に話しましたが答えは出ず。

それからは毎日電話やメールで相談していました。こんな状態だからもちろん親にも友達にも話せずお互い苦しんでいました。

一週間くらい悩んだあげく、これ以上彼女を苦しませたらいけないと思い、産んで貰って結婚する事を決意しました。

同時に自分の夢は諦めようと半分くらい決めました。それが辛くて辛くて。しばらく抜け殻のようになってしまいました。

しかし結婚して子供が産まれた今も仕事しながら夢を諦めずに頑張っています。それもこれもかわいい子供と、応援してくれる彼女のおかげです。

お金も時間も少ないですが、結婚して良かったと思えるようになり、忙しいけど幸せな日々を送っています。